企業団体・保険・組合設立 - M&Kコンサルタンツ株式会社

事業者団体の支援を通じて企業の成長に寄与

電話番号:03-6272-9813

団体運営に関わる方や保険代理店業界の方々へ有益な情報を随時掲載しています。

組合活性化のポイントとはなにか

最終更新日 2018年3月20日

2018年1月31日(水)全国中小企業団体中央会にて平成29年度全国団体運営研修が開催されました。

その基調講演で『発想の転換とは?組合活性化のポイント』と題して弊社大串より講演致しました概要についてご紹介します。

 

*「発想の転換」とは

   「発想」とは、思いつくこと、思いつき。

   「発想の転換」とは。考えやものの見方の角度を変えること。

 したがって、「発想の転換」は組合活性化の課題解決のヒントに活用できる。

  

中小企業の現状

企業数と雇用、付加価値の大半を担う中小企業は年々その数を減らしている。

中小企業の経営上の不安要素としては、「販売不振」「人材不足・育成難」「金融動向(金利上昇、調達難)」などが挙げられる。

一方、経営基盤の強化に向けて注力している分野については、

・新商品開発、新規事業の立ち上げ ・財務体質の強化 ・人材確保、育成  が挙げられる。

上記分野に対する様々なサービス・制度の存在を中小企業は望んでいると考えることができるだろう。

 

中小企業組合の現状

全国中小企業団体中央会発刊の「中小企業組合白書」データを読み込むと、組合事業の実施や組合運営に

おける主な障害・問題点は「組合員の業況不振」「組合員数の減少」が挙げられる。

また、組合加入者側にとって組合から受けたい情報としては「人材活用・育成」「新たなノウハウ・技術の導入」

「新製品・新商品・新サービス開発」が挙げられる。

 

*組合活性化のための「発想」

組合活性化のための発想方法のポイントは

世の中の大きな流れをとらえる→情報提供ニーズと合わせる

・業界の法律改正タイミング(業界関連の社会問題発生等)→商売拡大のキッカケ&リスク発生

 

具体的事例の紹介

活性化のために取り組んだ実際の具体的事例について、発想のポイントを交えながら紹介。

 ・経費削減プラン(業務改善など) ・団体の社会的認知およびステータスを上げる仕組み

 ・団体会員の売上向上のためのサービス

事例で紹介した、それぞれのメニューのポイントは

「組合員のニーズに合わせたサービス・制度であるか」「組合員の役に立っているか」

つまり、組合員が喜んで活用するサービス・制度になっていることが重要。

 

組合(その他団体を含む)には各々特有の課題と事情があり、取組手法も千差万別といえる。

そのような中で、組合員のニーズの把握やサービス・制度の発想では、私たちM&Kコンサルタンツのような第三者を上手く活用することによって、組合員が喜んで活用するサービス・制度の構築が可能になる。ぜひ活用して頂きたい。

発想の転換とは?組合活性化のポイント

最終更新日 2018年3月19日

2018年1月31日(水)全国中小企業団体中央会にて平成29年度全国団体運営研修が開催されました。

その基調講演で『発想の転換とは?組合活性化のポイント』と題して弊社大串より講演致しました概要についてご紹介します。

 

*「発想の転換」とは

   「発想」とは、思いつくこと、思いつき。

   「発想の転換」とは。考えやものの見方の角度を変えること。

 したがって、「発想の転換」は組合活性化の課題解決のヒントに活用できる。

  

中小企業の現状

企業数と雇用、付加価値の大半を担う中小企業は年々その数を減らしている。

中小企業の経営上の不安要素としては、「販売不振」「人材不足・育成難」「金融動向(金利上昇、調達難)」などが挙げられる。

一方、経営基盤の強化に向けて注力している分野については、

・新商品開発、新規事業の立ち上げ ・財務体質の強化 ・人材確保、育成  が挙げられる。

上記分野に対する様々なサービス・制度の存在を中小企業は望んでいると考えることができるだろう。

 

中小企業組合の現状

全国中小企業団体中央会発刊の「中小企業組合白書」データを読み込むと、組合事業の実施や組合運営に

おける主な障害・問題点は「組合員の業況不振」「組合員数の減少」が挙げられる。

また、組合加入者側にとって組合から受けたい情報としては「人材活用・育成」「新たなノウハウ・技術の導入」

「新製品・新商品・新サービス開発」が挙げられる。

 

*組合活性化のための「発想」

組合活性化のための発想方法のポイントは

世の中の大きな流れをとらえる→情報提供ニーズと合わせる

業界の法律改正タイミング(業界関連の社会問題発生等)→商売拡大のキッカケ&リスク発生

 

具体的事例の紹介

活性化のために取り組んだ実際の具体的事例について、発想のポイントを交えながら紹介。

 ・経費削減プラン(業務改善など) ・団体の社会的認知およびステータスを上げる仕組み

 ・団体会員の売上向上のためのサービス

事例で紹介した、それぞれのメニューのポイントは

「組合員のニーズに合わせたサービス・制度であるか」「組合員の役に立っているか」

つまり、組合員が喜んで活用するサービス・制度になっていることが重要。

 

組合(その他団体を含む)には各々特有の課題と事情があり、取組手法も千差万別といえる。

そのような中で、組合員のニーズの把握やサービス・制度の発想では、私たちM&Kコンサルタンツのような第三者を上手く活用することによって、組合員が喜んで活用するサービス・制度の構築が可能になる。ぜひ活用して頂きたい。

ニーズを探れ!新たな会員向けサービスの構築とは!?

最終更新日 2016年5月26日

会員・顧客を増やす事業運営対策セミナーの模様

2016年3月4日(金)、NECネクサソリューションズ㈱との共催による「会員・顧客を増やす事業運営対策セミナー」を開催しました。当日は約15社の公益・一般法人の理事様や事務局長様のご参加があり、大変ご好評を…

続きを読む...

会員ニーズにマッチした事業・制度構築のポイントを追求!

最終更新日 2015年9月11日

2015年8月28日、NECネクサソリューションズ(株)と共催で「会員・顧客を増やす事業運営対策セミナー」を開催しました。 当日は多くの公益・一般法人の理事様、事務局長様にご参加いただき、…

続きを読む...